キャッシングには在籍確認は必須

キャッシングでお金を借りる際にですが、電話連絡での在籍確認というのは基本的に必須項目になります。

 

金融機関側としても、申し込みによって書かれたことをすべて鵜呑みにしてしまう訳にはいきませんからね。

 

申込内容を鵜呑みにして貸していたら、嘘をついて借りようとする人はいくらでもいます。そんな人たちに貸付してしまえば、不良債権だらけで金融業として成り立たなくなってしまいます。

 

ですので、他社借り入れ件数などは信用情報機関で照合したり、勤務先に関しては電話連絡で在籍確認を行うようにしているのです。

 

でも、この在籍確認を嫌がる人って結構いるんですよね。

 

電話連絡での在籍確認って金融機関の名前を名乗るのではなく個人名で、「木村ですけど○○さんいらっしゃいますか?」というような感じでかかってきます。

 

ですので、職場に怪しまれるっていうことは少ないですが、中にはカンの鋭い人で怪しんでくるという同僚もいるかもしれません。

 

こういった方や、家族で仕事をしている方や義理両親が経営している会社で仕事をしているという方もいるでしょう。こうなると電話連絡(在籍確認)はちょっと避けたいところになりますね。

 

在籍確認を避けたいと言っても基本的には必須事項なので無理という事になります。

 

SMBCモビット

良く勘違いされるのがSMBCモビットで、SMBCモビットは一定の条件を満たすことによりWEB完結申込という、郵送物や電話連絡なしの申し込み方法があります。

 

これは、電話連絡がないというだけで在籍確認がないという訳ではないのです。

 

まず、そのWEB完結申込が利用できる条件として以下のものがあります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている方
  • 社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証を持っている方

この両方の条件を満たすことにより電話連絡なしで利用することが出来るのです。

 

大手銀行なのでどれかの口座は持っている可能性がありますし、社会保険証を持っている人も多いでしょう。

 

でも注意しないといけないのが、審査の際に確認が必要な場合は電話することもあるという事です。

 

あと、これは在籍確認がないという訳ではなく、電話連絡での在籍確認がないという事なのです。電話連絡のことを在籍確認とイコールと考えてしまう人がいますが、これは違います。

 

SMBCモビットは電話連絡以外の方法で在籍確認を取ります。社会保険証や給料明細の提出などで確認を取ったりという感じです。

 

とりあえず、電話連絡が会社にないのならOKという人ならSMBCモビットを利用するといいでしょう。

 

WEB完結なら契約書類などの郵送物もなく、カードレスでキャッシングの利用することが出来ます。

 

カードレスでどうやってお金を借りるのかというと、契約が完了すれば自分の銀行口座に振込してもらえいるので、持っているキャッシュカードを使って出金するだけとなります。

 

口座への入金が完了する日時は金融機関によって異なりますが、金融機関によっては24時間いつでも入金できます。

 

 

 

会社が営業している時間外の場合

プロミスやアコム、レイクALSA、アイフルなどの消費者金融は在籍確認は必須となっています。

 

ただ、土曜日や日曜日、祝日、会社の営業時間外に急ぎでお金が必要となることもありますよね。

 

そういった時は在籍確認がすぐには出来ません。

 

なら、急ぎなのにどうするの?という事になりますが、「社会保険証」や「給料明細書」の提出により在籍確認としてもらえる可能性があります。

 

これは絶対という訳ではなく審査によって可能性はあるという事です。

 

審査によって社会保険証や給料明細書の提出ではだめという事になれば、後日会社が営業している時に在籍確認というっことになります。

 

なるべく確実に電話連絡なしで利用するならが、SMBCモビットのWeb完結キャッシングを利用するのが間違いないでしょう。

TOPへ